ショッピングカート
会社概要
個展予定

店長よりご挨拶

桜島
こんにちは、店長の森です。
郷土を愛し、日本を愛す
40代です。
南国鹿児島から、お勧めの
薩摩ならではの逸品と
厳選した古美術品、現代品を
ご提供しております。
どうぞごゆっくりご覧下さい。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記

店長日記

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

和楽

『和楽』という雑誌の4・5月号は
「茶の湯レボリューション」と題した、
茶の湯の特集号でした。

87~90ページに西岡先生の
茶碗が載っており、特に87ページは
表紙の熊川茶碗と同じような構図で
大きく撮られていて、私も嬉しく思いました。

 

2017-03-13 10:35:02

答えは歴史にある

新春以来、さらには睦月も終わる間近の更新となってしまい、
申し訳ございません。

プレミアムフライデーとかで、
消費が上向くとは思いませんが、
250社ほどが実施らしいです。
来月の末とかどうなるのでしょうか。

ニュースでは金正男毒殺のニュースばかりで、
日本にミサイルを向けている国の内情をそんなに
流す必要があるのかと甚だ疑問です。

日本でも兄弟を殺害する歴史は数多あります。
頼朝、信長、政宗等。
権力や保身がほとんどでしょうが、
まずそこから学ぶことが肝要ではないでしょうか。

 

2017-02-24 19:24:46

今年もよろしくお願いいたします

丁酉となり、弊店も今日より始動です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

地元のデパートやここマルヤガーデンズも
初商の福袋目当てなのか、沢山の人が並んでおりました。
これも正月という「コト消費」にあたるのでしょうか。
私などは「働く」「休む」はメリハリがあった方がいいような気がしますが、
悲しいかな体が慣れてしまい、仕事を始めたら
正月とは思えない体質になった感があります。

何はともあれ今年も無病息災で頑張りたいと思います。


 

2017-01-02 19:42:10

今年も有難うございました

丙申年も今日まで。

今年は同じ館内とはいえ移店、茶室も併設でした
店舗となり、そういう過程を得たという意味では自身を
高めることが出来た年だったと思います。

そして世の中のうねりの中、「日本とは、人間とは」等も
よく考えるようになりました。
来日したムヒカさんの言葉
「便利になる反面、人間が弱くなる。先進国ほど幸せとはなんだと
考えるようになった」というのは当たっているような気がします。


ここ数年、大晦日まで営業していて、
よく独服(1人で抹茶を飲む)するのですが、
ゆく年くる年を、そして自分もまた歳をとり、
(人間誰しもですが)確実に死に近づいていることが
「寂」なことを感じながら飲む時間は
何とも言えないものがあります。

明けては二日からの営業です。
福袋用意します(抹茶付)。
是非遊びにいらして下さい。

今年も本当に有難うございました。





 

2016-12-31 10:52:04

ツケ

米国大統領選挙でトランプ氏が選ばれました。
英国のEU離脱にはじまったナショナリズム偏重は
米国にも波及したようです。

同じ海洋国家としての日本も後手後手で動くのではなく、
融通無碍な国家運営の出来る「主権国家」たれと願い、
またそれが出来る為政者が現れてほしいものです。

理系ばかりを重要視し、国立大学の文系廃止が叫ばれる中、
私は人文・社会科学系こそ大事にせねばならないと
改めて感じました。

世界は何処へ向かうのか、人間にとっての本当の幸せとは何か、
科学・精密機器等の日進月歩は凄いものがありますが、
「急いで前に進もうとする」ツケは既に来ているのではなでしょうか。
 
 

2016-11-10 11:13:52

新しい出会いがありました

昨日で西岡良弘先生の個展が終了しました。
今回は県外からもお客様がいらっしゃり、
いい出会いがありました。
本当に有難うございました。

次回もまたお楽しみに。

2016-10-26 18:23:05

個展作品数点を追加

昨日から西岡良弘先生の個展が始まりました。
在廊日は初日だけでしたが、自ら
追加作品を持ってきてくださいました。

追加作品は下記に通りです。

22 斑唐津長方皿
23 斑唐津長方皿
24 斑唐津長方皿
25 斑唐津長方皿
26 斑唐津長方皿

飽きのこない、それでいて
多用途に使える長方皿です。

昨日は西岡先生のお好きな
とんかつを食べにお客様と行きました。
黒豚に満足していただいたようでよかったです。

作品のお問い合わせはお気軽にご連絡ください。
何番の写真が観たい だけで結構です。

2016-10-20 17:22:52

天高く馬肥ゆる秋

ついこの間まで涼しかったのですが、
また九月上旬並の暑さに・・・。
鹿児島は私の一番好きな秋が
感じられる時期が少ないです。

そんな中、明日から楽しみにしております、
西岡良弘先生の個展が始まります。

今日午前中に作品が届きました。
リストを書いておきます。


1 唐津黒茶碗
2 唐津黒茶碗
3 唐津黒茶碗
4 朝鮮唐津向付(5客) DMの作品です
5 斑唐津向付(6客)
6 斑唐津向付(6客)
7 斑唐津向付(6客)
8 絵唐津皿(6客)
9 絵唐津向付(5客)
10 唐津黒沓茶碗
11 唐津茶碗
12 斑唐津茶碗
13 斑唐津花入
14 唐津黒壺
15 唐津黒壺
16 絵唐津花入
17 唐津粉吹盃
18 唐津井戸盃
19 古松唐津盃
20 絵唐津盃
21 古松唐津盃

今回は食器が多めです。
斑唐津向付(というより西岡先生の個展作品は毎回そうですが)は
これまでと違う雰囲気で今まで以上に奥行を感じさせます。
井戸盃は初。古松唐津盃も今までと違う釉調です。
斑唐津茶碗は片身替のような景色で若干大振りでしょうか。

ご希望であれば作品のお写真をお送りしますので、
お気軽にご連絡ください。

2016-10-18 15:22:02

時雨月

再び台風接近の時雨月となりました。
私の一番好きな秋が近づくのは嬉しいですが、
いかんせんこの暑さと鹿児島では
あっという間に終わってしまいます。
たまにはぼ~っと紅葉でも観たいものです・・・。

TOPにもありますように、今月開催の西岡良弘先生の
個展のDMは朝鮮唐津向付です。
こちらでは残念ながら不採用となった
アングルの写真を掲載いたします。

西岡良弘個展2016DM-朝鮮唐津向付


前回までと違う藁灰の釉調で、さらなる奥行きを感じる作品となってます。
5客組。

先月日本橋三越で、「~未来への継承~ 三越美術百選展」がありました。
西岡先生にご無理をいって、その冊子を一冊送って頂きました。
絵画、工芸を含む100人の中に西岡先生も含まれおり、唐津焼の中では
ただお一人でした。

今もお電話でお話して、個展までにもう一度窯を焚くとの事。
有難いことです。

 

2016-10-01 12:27:23

胸の覚悟

遅れましたが、大人倫菜さんの初個展が
盛況のうちに終わりました。
大人倫菜2016-1
地元出身ということもあって、「今後の活躍・期待を込めて」と
いう意味合いで求められたお客様もいらっしゃいました。

大人倫菜個展2016-2
個展最終日、弊店の茶室にて労いの一服。
無床の小間ですが、掛軸の代わりに彼女を作品を
個展期間中掛けさせてもらいました。
高校は出ておらずとも、東京芸大卒、現在修士課程にて
研鑽を学ぶ彼女・・お茶で言う「胸の覚悟」を改めて感じました。

そして次回個展は西岡良弘さんの六回目です。
DM撮影も明日行います。
こちらはDM用ではありませんが、
先行で送って頂いた唐津黒です。

西岡良弘2016-1
長次郎の黒楽を彷彿させる雰囲気。
サイズを測ってみたら「大黒」と径は変わらず、
高さは5㎜ほど低かったです。
今年もとても楽しみな個展になりそうです。


 

2016-09-25 15:08:20

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5